香川県 さぬき 片付けアドバイザー 「いい子を演じていました」改めて振り返ることがありました。

香川県 高松市で

片付け 整理収納 のサポートをしています

さぬき 片付けアドバイザー三谷正美です。

 

 

皆様は幼少期の写真を大切に

保管していますか?

 

 

私は保管していません。

 

 

片付けで

写真まで捨てたの・・・?

と、思っていますよね、、(*^^*)

 

 

違うんです、、、

 

持っていなかったのです。

 

 

約1ヶ月前に

「Facebookに幼少期の写真を

一日限定でアップしてください」と

伝言が回ってきたのですが

 

幼少期の写真をもっていなくて

アップできなかったのです。

 

 

写真を捨てたのか

 

そもそも写真がなかったのか

 

 

実は

写真を撮る機会がなかったから

写真もなかったんです。

殆どなかった、、、

 

私は幼い時から

両親と一緒に何処かへ

遊びに行く事がなかったことを

思い出しました。

 

 

 

本日も偶然ですが

幼い頃の自分を

思い出すことがありました。

 

YouTubeで見た作品

さぬき ストーリープロジェクトの

2020年「ショートムービー」

コンペティションで

第3位の作品 きょうだい児の物語

「私じゃない私になるから もっと私をみて」

を見て、

私の幼い頃と思いがリンクしました。

 

 

 

私が幼い頃

父が過労で大病し

生死をさまようことがあったのですが

 

その時の自分の気持ちと重なりました。

 

 

私が幼い頃

家族、親戚中が

父が回復するよう尽くしていました。

 

 

 

家族、親戚中が

父を死なせたらいけない、、、と

 

 

 

名医を探し

長期入院で治療を続けました。

 

 

病気に効くという

あらゆる手立てをしたそうです。

 

 

占い師にも頼ったそうです(*^^*)

 

 

納屋の家相が悪いと言われ

納屋を壊しました。

 

 

お墓の向きが悪いと言われ

お墓を建て直しました。

 

 

私の幼い頃は

父が回復するために

家族が一致団結して支えていました。

 

 

 

なので

遊びに行くことなど

考えられなかったのです。

 

 

 

だから

私の幼い頃の写真が

なかったのです。

 

 

 

そして幼い私は

両親に迷惑をかけたらいけない

良い子でいないといけないと

子供ながらに

思っていました。

 

 

寂しい思いに

蓋をしていたんだ、、と

幼いころの自分自身の心が蘇りました。

香川県 高松市 三谷正美 断捨離 かたづけ 整理収納 さぬきブランコ 

いい子を演じていたのです。

 

はたから見れば

そうは見えていなかった

かもしれませんが

 

 

私なりに良い子でいることを

頑張って演じていたのです。

 

 

写真館で撮った

家族の集合写真はあるのに

 

 

どこかに遊びに行った

両親との写真はありません。

 

 

なんだか自分が愛おしくなります。

香川県 高松市 三谷正美 断捨離 かたづけ 整理収納 さぬき春を見つける 

いまは自分で自分のことを

可愛がってあげています♡

 

ルンルン楽しくです♡

 

 

写真が

片付けと何か関係があるの?と

思うかもしれませんが

 

関係あります。

 

大ありです!!

 

 

写真一つをとっても

このように

自分自身に向き合うことができるのです。

 

 

自分が持っているモノ

持っていないモノで

 

自分の深層心理に

気づけることがあるのです。

 

 

モノを取り込むのも

取り込まないのも

 

 

全て自分で決めていますから

モノは自分の心を映し出す

鏡なのです。

 

 

いま、皆さまは

どんどん

断捨離を進めていると思いますが

 

 

モノを単に多いから捨てるという

作業だけでなく

 

今の置かれた生活環境を

俯瞰してください。

 

じっくりモノをみてください。

 

 

モノと自分自身に

向き合っていただきたいのです。

 

何故、これを置いているの?

何故、同じようなモノばかり置いているの?

何故、使っていないのに捨てることができないの?

何故、捨てる決断ができないの?

何故、モノを捨てると身を削られる思いになるの?

何故、直ぐモノを買ってしまうの?

何故、モノを最後まで使わないで譲ろうとするの?

色々と理由があります。

 

モノと一緒に自分と

向き合っていくことで

 

 

自分が本当に大切にしたいものが

見えてきます。

 

 

そのことが分かってくると

不思議とモノの溜め込みも

リバウンドもしなくなります。

 

 

モノで蓋をしていた

自分の深層心理が分かると

 

 

必要以上のモノに頼らなくても

大丈夫だと分かります。

 

 

個々のおかれた環境も違いますから

一概には言えないのですが

 

 

モノを沢山溜め込んでいるは

モノで寂しさを埋めている可能性があります。

 

 

片付けは自分自身を

振り返るチャンスです!!

 

変わりいたい気持ちに気づき

変われるチャンスです!!

 

これからの人生をよりよく

楽しく充実した人生に

進化していきましょう♡♡♡

 

 

片付け時間を楽しんで

自分のために

お家を整え

自分の心を整えて行きましょうね♫

 

 

お一人では自分と向き合えないと

思われる方は、私を頼ってください。

 

モノへの想いと一緒に

心を解放して行きましょう。

 

まずは、三谷正美へご相談くださいね♡

 

※LINEでも受付けています。

ここをポチとしてください。

⇓⇓
 
香川県 高松市 三谷正美 断捨離 かたづけ 整理収納 さぬきリフレッシュ 

 

⇒ 三谷正美について

⇒ 片づけで人生が変る

⇒ お問合せ

⇒ お客様の声

 

香川県 高松市の整理収納、片付け、モノやココロの断捨離に関心がおありの方は三谷正美にご相談下さい。

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市在住。片付けアドバイザー。香川県の大手通信販売会社セシールに勤務。品質管理のスペシャリストとして29年間を過ごす。管理職として部下育成も行う。人生の転機となる出会いと別れをきっかけに「心を解き放つ片付け」の世界へ。人生を変えたい、心の解放をしたい方のための片付け指導、セミナーを各地で開催。空き家プロジェクトメンバーとしても活躍。

香川県で整理収納、片付け、家の中のものを断捨離をしたい方

片づけとは「決断すること」。
決断できるようになると自分に自信ができてきます。
香川県で整理収納、片付け、家の中の溢れるものを断捨離したい方の
サポートをしています。