香川県 さぬき 片づけアドバイザー モノとモノとの空間を作ることの大切さを知る

香川県高松市の

さぬき 片づけアドバイザー

三谷 正美です。

 

先日、お客様との会話の中で

お客様が何気なくおっしゃられたことで

 

私のまた一つ

贅沢な空間に繋がった

事例がありましたので

共有したいと思います。

 

お客様が何気なく

「正美さん、肩痛くないですか?」

と、おっしゃられました。

 

「えっ、、」

「そうやね~言われてみたら肩が痛い、、、

ベッドの中で身体を横にしてスマホをみてるからかな、、、」

「それに常に肩こりが慢性化してるから

あまり気にならなくなっていたかも、、、」

 

その晩、寝る前に

自分が発した言葉を振返ったんです。

 

そして、ハッとしました。

 

もしかして

このベッドの位置がよくないのかも。

その日はそのまま寝ることにしましたが

 

翌朝、

壁を気にしながら寝ていた自分に気づきました。

そして、ゆったりした気持ちで

眠りにつけていないと感じたんです。

 

早速、思い立ったら行動のわたし

ベッドの位置を変えてみました。

 

⇓⇓ 今までは壁にくっつけていました。

ちなみに、このベッドは30年前に亡くなった

祖母のベッドです。

大切に使っています♡

ビフォー1ベッド位置変更後 片づけ 整理収納 断捨離 香川県 高松市 片付けアドバイザー

 

⇓⇓ ベッドを壁から離し部屋の真ん中に移動

アフターベッド位置変更後 片づけ 整理収納 断捨離 香川県 高松市 片付けアドバイザー

ベッドを移動したら

まあ・・ホコリが出てきました(@_@)

マメに掃除機を掛けていましたが

ベッドの下までは  きれいにホコリを

取り切れていませんでしたね(#^.^#)

 

この時期、花粉症に悩まされる私ですが

もしかして、ホコリのアレルギーもあるのでは?と

思いました。

 

そして、布団を敷いてこの状態で一晩寝てみました。

ベッド位置変更後 片づけ 整理収納 断捨離 香川県 高松市 片付けアドバイザー

一晩明け、今朝の感想

寝ることが大好きな私なのに

その主役のベッドを端っこにくっつけ

もったいない、年数を重ねていたんだ”(-“”-)”

 

本当にもったいないことをしていた、、、。

 

ベッドを真中において

ベッドの上でも

大の字に寝られる幸せを知った

 

布団が落ちないようにと

壁にベッドをくっつけていた過去

 

そのことで

身体のバランスまで崩していたのかも

 

身体の左右の空間がとても贅沢

 

この空間が

自分の寝床まで贅沢にしてくれた。

本当に幸せ♡♡♡

ベッド位置変更後 片づけ 整理収納 断捨離 香川県 高松市 片付けアドバイザー

 

ベッドメイキングも以前より

断然、楽にできることが分かりました。

 

お布団を整える事も

なんか嬉しんですよ♪

 

日々の当たり前と思っていることが

不便な当たり前になっていることもあります。

 

この機会にあなたも

あれ?と思ったことは聞き流さず

意識を集中してみてくださいね。

 

きっと、いい発見がありますよ♡

 

なにげない日常

気づいていない不便な当たり前を

私が片付けを通して快適な当たり前に

変身させてみせます。

まずは、ご連絡をくださいね。

お待ちしています。

⇒ここをポチ

次回の「片付け弾しゃべり会」のご案内です。

日時:令和2年3月19日(木)19:00~20:30

場所:タリーズコーヒー高松サンシャイン通り店(店内ラウンジ)

詳細はこちら⇒片づけ弾しゃべり会

☆☆☆今回はクローゼットのスッキリ収納の仕方もお伝えします!!

 

香川県のお米、特にコシヒカリで作った

おむすびが大好きな三谷 正美まで

ご連絡お待ちしています!!

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市在住。片付けアドバイザー。香川県の大手通信販売会社セシールに勤務。品質管理のスペシャリストとして29年間を過ごす。管理職として部下育成も行う。人生の転機となる出会いと別れをきっかけに「心を解き放つ片付け」の世界へ。人生を変えたい、心の解放をしたい方のための片付け指導、セミナーを各地で開催。空き家プロジェクトメンバーとしても活躍。

香川県で整理収納、片付け、家の中のものを断捨離をしたい方

片づけとは「決断すること」。
決断できるようになると自分に自信ができてきます。
香川県で整理収納、片付け、家の中の溢れるものを断捨離したい方の
サポートをしています。