香川県 さぬき 片付けアドバイザー まごころを受け取り モノの執着を手放しましょう

香川県高松市の

さぬき片付けアドバイザー

三谷正美です。

 

昨日のブログ内容

「他人のモノは取り除いて 自分のモノだけにする」

 

皆さまは

自分のスペースに

どんな他人が紛れ込んでいましたか?

 

「そんなん、沢山あり過ぎて分からんわー」て

聞こえてきそうですね。。。

 

家族のどんなモノが入り乱れ

紛れ込んでいましたか?

 

それとも

知り合いから頂いたものとかも

ありませんでしたか?

 

いただいた「服」とかないですか?

 

私は実家に

服を持って行く事が多かったことに

改めて気づきました(#^.^#)

 

実家に持って行って

母や姉に見てもい

引き取ってもらっていました

ソーイングボタン 香川県 高松市 三谷正美 断捨離 かたづけ 整理収納 さぬき 終活 空き家 人生

よくよく、考えると

自分に必要なくなった服を

処分するのは忍びない

使ってくれたら自分も

「もったいない呪縛」から逃れられる

 

恐らく、潜在的に思っていました。

 

服を持って行った時の

母と姉で選び方にも違いがあるんです。

 

母は

どうにかして、この服を着ようと必死です。

「デザイン的に似合わないかも、、、」と

私が言っても

「着れる!着れる!みんなこんなん最近着とるで~」と言って必死です。

 

ヒラヒラのスカートも履こうとします。

以前、アメブロでも少し紹介しましたね(#^.^#)

⇒ここ

 

その点、冷静な姉は

「また、要らんもん持ってきたん、、、」と

言いながらも

それでも何点かは選んでくれます。

「これは着れるかも・・・」と選びます。

 

結局

「これが欲しかったんやーーありがとう」と

出会う服は殆どありません。

 

挙句の果てに

母は自分が着れなかった残りの服も

引き取ってくれます。

 

残った服はどうしたんだろう・・と思いますよね。

 

 

私は最低な人でした。

親をゴミステーション扱いしていたんです。

 

 

「本当にごめんね」と

心で思っています(#^.^#)

 

今度、実家に帰ったらその気持ちを伝えようと思います。

 

私もたまに服を頂くことがあります。

「これ欲しかった!!嬉しい!!」と

思う物は着ています。

 

相手の好みを考えてくれている

その貴重な時間

その気持ちが嬉しいです。

プレゼント 香川県 高松市 三谷正美 断捨離 かたづけ 整理収納 さぬき 終活 空き家 人生

そして、ドンピシャ

自分の好みなら

なおさら、嬉しい!!ですよね。

 

相手に喜んでもらいたいと

選んでくださった

 

「まごころ」が嬉しいです。

まごころ 香川県 高松市 三谷正美 断捨離 かたづけ 整理収納 さぬき 終活 空き家 人生

物を贈る側

受け取る側

それぞれ、モノに「まごころ」を載せています。

 

その「まごころ」を受け取ることがが大切ですので

モノには執着しなくていいんです。

 

有難く受け取った後は

自分の気持ちに正直に

モノと向き合ってくださいね。

 

「まごころ」を有難く受け取ったものの

モノが勿体なく手放せない

優しい方

私が手放すサポートをいたしますので

まずはお問合せくださいね。

ご相談 お問合せは ここをポチ

 

香川県のお米、特にコシヒカリで作った

おむすびが大好きな三谷正美でした。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市在住。片付けアドバイザー。香川県の大手通信販売会社セシールに勤務。品質管理のスペシャリストとして29年間を過ごす。管理職として部下育成も行う。人生の転機となる出会いと別れをきっかけに「心を解き放つ片付け」の世界へ。人生を変えたい、心の解放をしたい方のための片付け指導、セミナーを各地で開催。空き家プロジェクトメンバーとしても活躍。

香川県で整理収納、片付け、家の中のものを断捨離をしたい方

片づけとは「決断すること」。
決断できるようになると自分に自信ができてきます。
香川県で整理収納、片付け、家の中の溢れるものを断捨離したい方の
サポートをしています。